◆セーラとピーチの作り方◆ 2体とも同じ型紙・同じ作り方です。生地が違います。
型紙に7〜8oの縫い代をつけて裁つ。→ 綿入れ口を残して縫う。(写真・腕の型紙が違ってごめんなさい)
首よこに切り込みを入れましょう。→ 足首にも切り込みを入れましょう。
表に返し、綿を詰める。(手足は半分まで詰めて縫いとめる)綿は硬いくらいしっかりと詰めます。
+++紅茶染め+++
熱湯500ccにティーバック5〜8パック
塩大さじ1くらい。
(急ぐときは鍋で煮る)

染め液につけます。染めあがったら絞り、乾かします。
胴に足と手を縫いつける。
★ここで、ボディー(頭、手足)に紅茶液を塗りましょう。
アンティークっぽくなりますよ。
コーヒーでもOK
★コーヒーはすぐ染まります。紅茶は少し時間を置きます。
匂いは紅茶の方が少ないです。
ドロワーズは半分に折って脇と股下を縫う。
(写真・生地が違ってごめんなさい)
股下を切る。又にYの字で切り込みを入れる。
ボディーにはかせる。ウエストはぐし縫いしてとめる。
裾は5mm折って始末し、下から2.5pのところで
ぐし縫いしてとめる。
ペチコートにレースを縫いつける
ウエスト部分をぐし縫いして着せてから絞る ワンピースの型。
袖口にレースを付ける スカート部分をぐし縫いしてギャザーを寄せる
身ごろに縫いつける スカート布がつきました
中表にします。首を出す部分に切り込みを入れる。 脇と袖下を続けて縫う
脇の下に切り込みを入れる 表に返します
頭からかぶり、着せます。首の横でつまんで・・ 縫い止めます。
袖口もぐし縫いしてとめる。 ここでドロワーズとペチコート、ワンピースの長さを
チェックしましょう〜。
エプロンを作る・・・ ぐし縫いしてギャザーを寄せる。
ひもに縫い付ける。 こんな感じ。
ひもの端を折る 下を折って・・
上も折って・・ 半分に折って・・
包んで縫う。ひもの端から端まで。 出来ました。
エプロンをした、後ろ姿。 エプロンのひもを、襟元でリボンにする。

髪の毛を作る・・布は2枚重ねて。
上から5pのところであらくぐし縫いする。
ぐし縫いの上下5mm残して、
布を縦(5〜7mm間隔)に切っていく。
全部切れました・・ コーヒー液につける
(飲むコーヒーの5倍くらいの濃さです)
ぐしゃぐしゃにして、まるめて絞る・・しばしそのまま
置いておこう・・
広げてよく乾かす
(乾いたらよく振って(^^ゞ糸くずがいっぱい落ちます)
ぐし縫いした糸を引っ張って、縮める 頭の縫い目と、髪の毛のぐし縫い部分を合わせて
グルーガンでつける(まず頂点から)

髪の毛より、頭側にグルーガンをつける方が簡単です!
横の部分も。 後ろも。
前髪。あまり広い範囲に貼らないで・・ 前髪の長い部分を切る(でも不揃いの方が可愛い)
横も長い部分を切る 後ろも。
リボンを作る(一回結んだだけ)
「セーラ」はエプロンと同じ布。「ピーチ」はワンピースと同じ布
頭にグルーガンで貼る
靴を塗ります・・アクリル絵の具を水で溶く(同量くらい) 塗ります・・乾かして・・
レースをグルーガンでぐるっと付ける
顔を描く・・
頬紅でほっぺを塗る。ます目の位置を決めて・・
円い棒にアクリル絵の具(原液)をつけて押す
(ちなみにこれはアイスの棒)



乾かしてから白のアクリル絵の具で
目とほっぺに光を入れる(箸・つまようじなどで)
まつげをピグマペンで描く。
目の位置が違うと印象が変わりますね・・
ピーチ完成! セーラ完成!
こちらのキットは完売しました。ありがとうございました。
私の道具です。ご参考までに・・。

★セラムコートのアクリル絵の具。茶系をいろいろ。
★割り箸に、パンヤを布で包んだものは頬紅をぬる道具。

★綿詰めにべんりな棒。
★グルーガン。電気の熱でスティック
状のボンドを溶かしながら付けます。
速乾性があり、あっと言う間にくっつきます。
★アクリル絵の具。サクラのチューブ。
★ピグマペン(極細油性ペンでも大丈夫)
★目を書く棒?(実はアイスキャンデーの棒)
つまよう枝。頬紅。
グルーガンとピグマペンはドール材料他のページで
売っています。