突然このページへ来た人はTOPページへ行ってみてね。
◆キット・ローズとセシルの作り方◆
(出来上がり高さ約34cm)
ローズ セシル
型紙・作り方説明・ボディ布・ドロワーズ布・ワンピース布・
エプロン布・髪の毛・レース2種・ひも・ゴム・写真
(セシルのみ、花の飾り)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
基本ドールの作り方や、他のキットの作り方のページもご参考にしてくださいね。

まずは布の裁断からです!
布は大きさを測って、裁断前に確認を。
ボディの布を裁断します。
布を縦48x横20になるように
半分に折ります。
■注意!
右側が「わ」になります。






他の布の裁断については
作り方説明に書いてあります。
ボディを作ります。
綿入れ口を残して縫う。

首よこに切り込みを入れましょう。
足首にも切り込みを入れましょう。
表に返し、綿を詰める。(手足は半分まで詰めて縫いとめる)綿は硬いくらいしっかりと詰めます。胴に足と手を縫いつける。
★ここで、ボディー(頭、手足)に紅茶液を塗りましょう。
アンティークっぽくなりますよ。
コーヒーでもOK
ドロワーズは半分に折って脇と股下を縫う。
股下を切る。又にYの字で切り込みを入れる。
表に返して・・
ボディーにはかせる。ウエストはぐし縫いしてとめる。
裾は1cm折って、下から5mmのところでぐし縫いしてとめる。
ワンピースの袖と裾にレースをつける
スカート部分をぐし縫いしてギャザーを寄せる
身ごろに縫いつける
スカート布がつきました
脇と袖下を続けて縫う
脇の下に切り込みを入れる
表に返します。
頭を入れるところ。
折り目をつけておくといいよ。
頭からかぶり、着せる。
首の横でつまんで・・縫い止める。
後ろ
↑ローズのワンピースの生地はどちらかになります。↑ 着せました。


エプロンを作る。
裾にレースをつけます。
胸当ての周りを折って縫います。
ギャザーを寄せて、縫い合わせます。
(ローズのレースがキットと違っています
ごめんなさい。)
ひも、ゴムをつけます。
エプロン完成

リボンを作ります。
半分に折り目をつけ、そこをぐし縫いして絞ります。
エプロンに4つつけます。
縫い付けても、グルーガンでつけてもOK。
エプロンのひもは背中で交差して
ゴムに通し、結びます。
髪の毛を12等分する。
3本ずつで4つの束にし、
それぞれ中心を糸で結ぶ。
最初のひと束。
頭頂部の縫い目から1cmほど前を前中心にして、中央(糸でしばったところ)をグルーガンでつける。
横の髪を糸でしばる。
しばった所まで横をグルーガンではりつける。
後ろへ残りの3束、中央部を
それぞれグルーガンで付ける。




後ろの横もグルーガンで貼る。



グルーガンでリボンをつける。
セシルはお花もつける。
セシルのお花。
バラのふたつは頭に。
足には5つ繋がったままつけます。
足にアクリル絵の部でペイントをします。
かかとの上で、高さをそろえます。
ぐるりと、塗っていきます。
乾かします。
ローズはリボンを結び
セシルはグルーガンでお花をつけます。

顔を描く。
(写真はドールが違いますごめんなさい)
頬紅でほっぺを塗る。ます目の位置を決めて・・

円い棒にアクリル絵の具(原液)をつけて押す。
(ちなみにこれはアイスの棒)
乾かします。

白のアクリル絵の具で
目とほっぺに光を入れる(箸・つまようじなどで)

まつげをピグマペンで描く。





こんな顔はどう?
口は描いても描かなくても。

お疲れ様でした!
完成です!

私の道具です。ご参考までに・・。

★セラムコートのアクリル絵の具。茶系をいろいろ。
★割り箸に、パンヤを布で包んだものは頬紅をぬる道具。
★綿詰めにべんりな棒。
★グルーガン。電気の熱でスティック
状のボンドを溶かしながら付けます。
速乾性があり、あっと言う間にくっつきます。
★アクリル絵の具。サクラのチューブ。
★ピグマペン(極細油性ペンでも大丈夫)
★目を書く棒?(実はアイスキャンデーの棒)
つまよう枝。頬紅。
ピグマペンはドール材料他のページで売っています。

注)当ショップのキットで作ったドールを個人のウェブページなどに載せる場合は
■FOUR CHERRIES■のキット使用と明記し、トップページへのリンクをお願いします。


すべてオリジナル作品です。複製、無断転載、転売はかたくお断りいたします。

Copyright (C)2002-2008 FOUR-CHERRIES. All rights reserved.
Never reproduce or republicate without written permission.